<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ロンドンのクラパムコモン駅がねこ一色に....

クラパムコモン駅 ねこ 地下鉄のねこ

 

クラパムコモン駅 ねこ 地下鉄のねこ

 

今、ロンドンのクラパムコモン駅が2週間ネコの広告で一色になっています。

ロンドンの地下鉄の駅は、それぞれのテーマに沿って楽しい演出がありますが

広告がネコ一色なんて、一度見てみたいものです。

クラパムコモン駅といえば、夏目漱石の下宿先があったところでもあるので

猫つながりもあって、嬉しいですね。

 

 

ふわふわ

村上春樹 安西水丸 ふわふわ

村上春樹 安西水丸 ふわふわ

関西蚤の市の「物々交換の本棚」で手に入れた本。
(お店から離れることができず、内輪で交換したものですが。)

村上春樹さんと故・安西水丸さんコンビのねこの絵本「ふわふわ」
読み返すたびに、昔飼っていた猫のことを思い出したり
今いる猫を感じたり。
いつも手元に置いて、時折読み返したくなる一冊。

交換できて良かったと思う。

自然と集まるネコの雑貨
ねこのディスプレー ビンテージねこ アンティークねこ猫のおきもの

自然と集まるネコの雑貨
イギリスやヨーロッパで見つけたものや
友達からもらったものなど.....
わが家のほっこり和むコーナーです。
ロンドンの猫

ロンドンのねこ

ご近所の猫さん。
イギリスには、野良さんはいないので
首輪をつけた飼い猫さんです。

アンティークフェアに行くと
ディーラーさんもお客さんも連れているのはたいてい犬。
確かに、連れて出かけやすいし、
散歩にもちょうどいいし。

日中、外で猫を見れないのは寂しいなーと思っていたのですが
早朝(4〜5時くらい)は、ねこラッシュ。
やはり活動的になるんですね。
(ちなみに、きつねもウロついています。)


ロンドンのねこ いぬ イギリスのペット事情
節電
ねこ cat 

関西電力の節電の呼びかけに応えて 
とにかく少しでも….と 
部屋の中でも一枚余分にセーターはおって
電力消費をおさえる毎日。 

うちの子も日向で協力中。
ハービスOSAKAのネコオブジェ
ハービス大阪 グラフィックデザイナー松永真氏の壁抜け猫

大阪駅から西に少し行ったところにあるハービスOSAKA。
その外周にあるねこのモニュメント。
ビルの裏側にあるので、
注目度は少ないですが、存在感あります。

調べてみたら、グラフィックデザイナー松永真氏の作品で
「壁抜け猫」というタイトルがついていました。
温かさが伝わる、遊び心のある作品です。


530-8355 大阪市北区梅田2丁目5番25号 ハービスOSAKA
HAPPY MUSIC FESTA 2011
HAPPY MUSIC FESTA

猫、犬好きアーティストが集結し、
ペットの殺処分0を目指すミュージックイベントが
東京と大阪で開催されます。

それに伴い、ただいま、代官山の雑貨屋「 gg 」さんにて
愛ネコのかわいい写真展を開催中です。
その後、Happy Music Festa2011 の東京と大阪の会場でも
同写真展が巡回します。
(ペットの写真の応募もまだしています!)

 GGのHP

Happy Music Festa2011のHP
かわいすぎませんか?