<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
帰国
アンティークフェア

今回の買い付けの旅も終わり。
今年は、エリザベス女王即位60年記念や
EURO2012、そしてオリンピック前ということで
街中が盛り上がっている中での買い付けの旅でした。

買い付けを目的にイギリスに行き始めて10年。
趣味で古いものを集めに遊びに行ってた90年代は、
ほしいいものが溢れるほどいっぱいあったけど、
年々、心ときめくモノとの出会いが減ってきました。

それでも、探して探して、日本に持ち帰って、
気にいっていただける方に、
海と時を越えたモノをお届けするという仕事は、
苦労も多いですが、やはり楽しいものです。

これからも、どうぞ、お付き合いお願いいたします。


ローストディナー
ローストチキン

久しぶりに朝から家にいたので
姉にリクエストしてイギリスのローストチキンを作ってもらいました。


ローストチキン

チキンと一緒に焼いたポテトや野菜に
グレイビーソースをかけていただくのが伝統的なスタイル。
ナポリピザ店 Santa Maria
 ロンドンのピザ屋

家のすぐ近所にあるのに、オープンして気がつかなかったという
Time OUT でロンドンのピザ部門の1位になったナポリピザのお店。
週末の夕方、買いにいったら、
食べてる人、テイクアウト待ちの人で狭い店内はいっぱい。

店は、大勢のイタリア人スタッフが手際よく働き、
活気に溢れ、気持ちのよいお店だった。

ロンドンのピザ屋

ピザは13種類、あとスターターとサラダ、デザートとシンプルな構成だけど
どれも美味しそう。

雨にも負けず...
アンティークマーケット

地方のアンティークフェアへ。
またもや、フェア開催日1日目は大雨...
そして2日目は、小雨と突風...
今年の6月は、いったいどうなってしまったんだろう。

アンティークマーケット 

こんな雨の中でも、商品を並べている人もいます。
売ってる人は、どこかに行っていません。
やる気があるのかないのか...

アンティークマーケット

電車の待ち時間に駅のCOSTA(コーヒーチェーン店)でカプチーノ注文したら
傘マークが。雨ばかりでユウウツだった気分が少し晴れました。
Nero派の私でしたが、COSTAの好感度アップ?

ブリュッセルのスィーツ
ベルギーのスィーツ

駆け足でブリュッセルのスィーツ巡り。
右を見ても、左をみても、スィーツ(チョコ)!

ベルギーのスィーツ

ブリュッセルのパン屋

ベルギーのスィーツ

山盛りのクッキーの中から、お好みのものをチョイスして缶にいれてもらえます。

ベルギーのスィーツ 

日本でもお馴染みの有名チョコレートショップ以外にも
美味しいチョコがいっぱいです。
トンゲレンの蚤の市
ベルギーのワッフル

ベネルクス最大の蚤の市と言われているトンゲレンの蚤の市へ。
早く到着したので、まずは、カフェで休憩。


あちらこちらのストリートで蚤の市が行われています。
こちらは、屋外広場の様子。売り手も買い手ものんびりとたムードで
イギリスのマーケットとは様子が違います。

トンゲレンの蚤の市 

ここまで丁寧にきれいに並べられると芸術ですね。



完璧にコーディネートして、独自の雰囲気を出すお店もあります。

ベルギーのワッフル

美味しい匂いにつられて....
その場で、手際良く焼いてくれて、焼きたてが食べれます。
日本のワッフルよりも、もっちりとして美味しいです。

ベルギーのカフェ


ブリュッセルからリエージェへ
トンゲレン駅tongeren 

翌日ベルギーの田舎町、トンゲレンの蚤の市に向かうために
ブリュッセルからリエージュに移動。

リエージュ駅

予想を反するモダンなデザインの駅。
2009年に完成したみたいです。
リエージュ駅

tongeren トンゲレン駅

リェージェも7月に開催される自転車のロードレース
(ツール・ド・フランス)のコースにはいっているみたいですね。

ブリュッセルのショップ
ブリュッセルの旅 蚤の市

ジュドバル広場から、中央駅に向かう途中、たまたま通ったストリートは、
家具屋さんやアンティークショップがたくさん。

ブリュッセルの旅 蚤の市

ブリュッセルのショップのショーウィンドウは
何気なくオシャレ。

ブリュッセルの旅 蚤の市 

ブリュッセルの旅 蚤の市

ブリュッセルの旅 蚤の市

アンティークショップのショーウィンドウに飾られた
無数のかわいらしい椅子。

週末ベルギーへ
ブリュッセルの旅

セント・パンクラス駅からユーロースターでベルギーへ。
もうすぐ、オリンピックでということで、構内にも五輪のマークが。

ブリュッセルの旅

ロンドンから、わずか2時間でブリュッセルに到着です。
空路を利用しなくてもいけるので、より近く感じます。
南駅には、早速タンタンのイラストが飾られています。

ジュドバル広場の蚤の市

今回の目的は、観光でなく蚤の市。
ブリュッセルの南駅に着いて、そのままジュドバル広場の蚤の市へ。
小さな広場なのに、細かなガラクタが多く、見応えがあります。

ジュドバル広場の蚤の市

ブリュッセルの旅

アクセサリーもおかまいなしで足下に並べるなんて、
イギリスにはない発想です。

ブリュッセルの旅

イギリスでは見たことないロイヤルコペンハーゲンに似ている
bochのサキソニ−柄のポッタリーがたくさん。
やはり、その土地のポッタリーが主流なんですね。

家ランチ
ロンドンの家 

こちらに来て、はじめて家でゆっくりとお昼を過ごしました。
ピタパンとサラダ、ジンジャーティとヨーグルトの簡単ランチ。