<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
古いアイロンとアイロン台
ヴィクトリア時代のアイロン台 

電気アイロンが発明されたのは、1882年。
それまでは、ストーブの上に直接乗せて熱くしたり
アイロンをそのまま暖炉の中にいれて熱くしていたフラットアイロンや
アイロンの内部に石炭をいれて使うボックスアイロンが主流でした。
今では、考えられないような話ですが。

それらのアイロンを乗せるために使われていたアイロン台も
さまざまなデザインのものがあります。


現在では、使い道をなくした古いアイロンですが、
ブックエンドやドアストッパー、ペーパーウエイトなど
また違ったアイデアで個性的なインテリアを演出できます。


バックスタンプの魅力
ARABIA バックプリント

ヴィンテージの陶器を選ぶ時のもうひとつの楽しみは
裏に書かれたバックスタンプ。 
バックスタンプは、社名やシリーズ名が表記されていて
製造された年代や製造方法などを伝えてくれる貴重な情報です。

限られたスペース内での工夫されたデザインや
時代やアイテムによって、それぞれに異なったマークや書体に魅力を感じます。

10年程前にヘルシンキのアラビアの工場で入手した
アラビア社歴代の刻印をプリントしたマグカップは、
そんな私の心くすぐるアイテムのひとつでもあります。 


バックプリントの魅力

coconで販売中のJOHNSON BROSのプレートのバックプリント。
裏にまで、ポイントで色づけされているのが嬉しい。

conran SALAD WARE

conran chequers

コレクションしているMIDWINTERの刻印。
裏面いっぱいに描かれたバックプリントは迫力あります。